home > ogatsu

雄勝法印神楽を習う

稽古スケジュール:2014/11/21-21
DSC_0060.JPG

・雄勝法印神楽とは、
室町時代からの歴史を持つ神楽舞で、約六百年前から一子相伝により宮司の子孫だけに舞い伝えられた。羽黒派の系統で「舞いが荒々しく、二つの太鼓を打ちリズムも激しく崩れない」のが特徴です。

DSC_0073.JPG雄勝法印神楽ダンス・キャラバンとして、雄勝・葉山神社の社務所にて3時間かけて習いました。そもそもは、90時間かけて習うものとのことでしたが、参加者皆さんの感想は「3時間かけても、全然できない~」

DSC_0072.JPG参加者からは「実際に自分でやってみると神楽の見方、感じ方が変わる」と云う感想も
IMG_2076.JPGたくさんの感想や意見が出ましたが、生き抜くために、そして豊かに暮らすために、五感を磨き鍛えることが重要ということ。対話を重ね顔と顔を繋ぐ関係性を築くこと。人間としてとてもシンプルだけど、忘れたり見失ってはならないことを再確認できました。

石巻市雄勝町とは

雄勝町は、平成17年4月1日桃生町、河南町、河北町、北上町、牡鹿郡牡鹿町と 石巻市とで合併し、新しい石巻市となりました。
旧雄勝町は非常に水産業が盛んであるとともに、600年の伝統を誇り、全国シェアの90パーセントを占めるの「雄勝硯」の産地として有名である。
雄勝半島は南三陸金華山国定公園に指定。


参考:大川小学校 WEB PAGE▶

home > ogatsu